最新のレビュー

1

真宗教育シリーズ3 非常識のススメ
真宗教育シリーズ3 非・・・
この考え方ってすごい・・・

1 / 1 ページ

伝道ブックス

伝道ブックス82 親鸞聖人と聖徳太子

タイトル
伝道ブックス82 親鸞聖人と聖徳太子
著者
織田 顕祐
価格
160円
発売日
2019/04/26
総ページ数
66p
  • 詳細
  • 立ち読み
  • カートに追加

伝道ブックス81 報恩の生活

タイトル
伝道ブックス81 報恩の生活
著者
海 法龍
価格
160円
発売日
2018/12/03
総ページ数
76p
  • 詳細
  • 立ち読み
  • カートに追加

伝道ブックス80 仏さまのよびかけ

タイトル
伝道ブックス80 仏さまのよびかけ
著者
藤原 千佳子
価格
160円
発売日
2018/05/01
総ページ数
74p
  • 詳細
  • 立ち読み
  • カートに追加

伝道ブックス 仏さまのお弟子になる

タイトル
伝道ブックス 仏さまのお弟子になる
著者
藤井 善隆
価格
160円
発売日
2017/05/15
総ページ数
62p
  • 詳細
  • 立ち読み
  • カートに追加

伝道ブックス ご法事を縁として

タイトル
伝道ブックス ご法事を縁として
著者
伊藤 元
価格
160円
発売日
2017/04/05
総ページ数
62p
  • 詳細
  • 立ち読み
  • カートに追加

伝道ブックス77 歎異抄の世界をたずねて

タイトル
伝道ブックス77 歎異抄の世界をたずねて
著者
四衢 亮
価格
160円
発売日
2015/12/01
総ページ数
74p
  • 詳細
  • 立ち読み
  • カートに追加

伝道ブックス 親鸞聖人のお念仏

タイトル
伝道ブックス 親鸞聖人のお念仏
著者
本多 弘之
価格
160円
発売日
2015/07/28
総ページ数
66p
  • 詳細
  • 立ち読み
  • カートに追加

INFORMATION

2020/01/01
【1月号の主な内容】
◎インタビュー 渡辺美佐子さん(女優)
平和ってなによりも素敵なものよ。

◎特集 
念仏ってなんだろう?
昔から、おじいちゃんおばあちゃんをはじめ、
門徒さん方がとなえていた「お念仏」。
でも、それがいったいなんなのか、
よくわからないという人も意外に多いようです。
「ナムアミダブツ」ってどんな意味があるの?
お念仏をとなえたら願いごとがかなうの?
心になにか重い浮かべながらとなえるの?
何回となえればいいの?
大きい声でとなえた方がいいの?…などなど、
素朴な疑問から考えてみましょう。

●対談「自分一人の思いを超えた広い世界との出会いを生むもの。」
 石田ひかりさん(女優)×一楽 真さん(大谷大学教授)
●ルポ/念仏申す人々 「ナムアミダブツ…」子どもも、高齢者も、海外でも
●寄稿/浄瑠璃が伝える「阿弥陀の本地」/松金直美さん
●特別インタビュー/念仏との出会い/室井 滋さん 他4名

◎好評連載
●親鸞万華鏡/1月号のゲスト:碧海寿広さん(武蔵野大学准教授)
各界で活躍する方々に、様々な視点からの多彩な親鸞観をお聞きする連続インタビュー。
●正信偈に学ぶ―今ここに届く親鸞の教え/狐野秀存さん(大谷専修学院長)
 真宗門徒が朝夕に勤める「正信偈」の教えの大切さと感動を連載。
●法話 あるがままに/海 法龍さん(真宗大谷派長願寺住職)
 日々の生活の出来事をとおして仏さまの教えにふれる法話のコーナー。
●東本願寺界隈 今昔物語/京菓子司 末富
 東本願寺界隈のお店を紹介。東本願寺と地域・町との関わりや歴史、これからを見つめます。
●ペコロスのほどけてしゃがんで/岡野雄一さん
『ペコロスの母に会いに行く』でお馴染み、マンガ家・岡野雄一さんが、
亡きお母さんから教わった大切な「いのち」のあれこれをつづる連載マンガ。
●あの寺 この味 お斎のたび
 各地のお寺に伝わる、仏事の際にいただく食事“お斎”をご紹介。
●あなたのとなりの僧侶(おぼうさん)
お寺の仕事以外にも様々なスタイルで活動する僧侶の姿を、地域の魅力を交えてご紹介。
●東本願寺 道を照らす行灯法語
 真宗本廟(東本願寺)前のソーラー行灯に掲示されている法語を、毎月ひとつずつご紹介。
●これであなたも仏教ツウ?! クイズで学ぶ仏教語
 普段目にする言葉も実は仏教語だった?! イラストとともに毎月1つ取り上げる仏教語クイズ!
●どうぼうパズルdeひとやすみ
 同朋の誌面や仏教・仏事のことも登場するクロスワードパズル。プレゼント付!

※その他、さまざまなコーナーを連載中!
2020/01/01
【1月号の主な内容】
◎人間といういのちの相(すがた)(2・3面)
インタビュー:内田美智子さん「生まれたことの尊さ(前編)」(2・3面)
いのちに関わる痛ましい事件が絶えない現代。助産師として多くのいのちの誕生に関わってきた内田美智子さんは、「生まれること、生き続けることは奇跡の連続だと知ってほしい」といのちの尊さを語ります。今回は、「いのち」「子育て」「食育」などをテーマにさまざまな活動を続けておられる内田さんのお話から、人間の相をたずねていきます。
◎【特集】一人を見失わない―ハンセン病強制隔離政策に抗した医師・小笠原登師の事績を訪ねて(6・7面)
 2019年、小笠原登師の没後50年を迎えました。登師は、医師であり大谷派の僧侶でもありました。この節目の年にあたり、登師の事績を訪ねることをとおして、あらためてハンセン病問題への学びを深めたいと思います。
●現在(いま)を生きる 通信員リレーリポート(4面)
「聞法の大切さ」(赤石幸雄さん)」/内山徹郎通信員
●人間が人間であるために(4面)
「死刑廃止に向けて」/平野喜之
●はじめて読む正信偈(5面)
第3回「法蔵菩薩の願い」/井上尚実
●仏典の星ぼし(8面)
 第3回「大きなシカ」/渡邊愛子、絵・臂美恵
●その他連載(9面)
・毎月一品 あずきレシピ
第6回「あずき粥」/谷岡瑞穂
・ミカタがカワル?-ちょっと視点を変えてみよう-
「挫折」/川村妙慶
●ニュース(10・11面) 
真宗本廟報恩講厳修
宗務総長インタビュー
第1回「親鸞フォーラム in OSAKA」開催
四コマ漫画「となりのトモちゃん」/絵・足利ヒロキ ほか
2019/12/01
【12月号の主な内容】
◎人間といういのちの相(すがた)(2・3面)
インタビュー:楠信生さん「問い続ける歩み(後編)」(2・3面)
本年6月、宗祖親鸞聖人御誕生八百五十年・立教開宗八百年慶讃テーマ「南無阿弥陀仏 人と生まれたことの意味をたずねていこう」が発表されました。先月号に引き続き、この慶讃テーマについて、親鸞聖人の歩みやお聖教の言葉に立ち返りながら、教学研究所長の楠信生氏にお話を伺います。
◎【特集】青少幼年教化教材のご紹介(6・7面)
 これまで青少幼年センターで取り扱っていた教化教材を2020年1月1日より、東本願寺出版が取り扱うこととなりました。今月号ではお寺の子ども会の記念品やお子さん・お孫さんへのプレゼントなどにお使いいただける青少幼年向けの教化教材を紹介します。
●現在(いま)を生きる 通信員リレーリポート(4面)
「地域歴史を語り継ぐ場所として」(吉村直樹さん)」/乙部大信通信員
●人間が人間であるために(4面)
「一人を見失わない―小笠原登の事績に学ぶ―」/山内小夜子
●はじめて読む正信偈(5面)
第2回「本願を信じ念仏もうす」/井上尚実
●仏典の星ぼし(8面)
 第2回「サルの知恵」/渡邊愛子、絵・臂美恵
●その他連載(9面)
・毎月一品 あずきレシピ
第5回「おぜんざい」/吉村由依子
・ミカタがカワル?-ちょっと視点を変えてみよう-
「プライド」/川村妙慶
●ニュース(10・11面) 
大谷祖廟報恩講厳修
過疎・過密地域寺院支援の取り組み
「いのちを育むプロジェクト」真宗本廟にお仏供米を寄進
四コマ漫画「となりのトモちゃん」/絵・足利ヒロキ ほか
2019/12/01
【12月号の主な内容】
◎インタビュー ケロポンズさん(音楽ユニット)
「子どもっておもしろいじゃん!」と、楽しみながらみんなで見守ろう。

◎特集 
引きこもりを考える
今年5月に川崎市で起きた殺傷事件などをきっかけに、
「引きこもり=犯罪予備軍」という誤解が再び広がりつつあります。
引きこもりは、かつては青年期の現象と考えられていましたが、
現在は年齢層が広がりつつあります。
引きこもりは、かつては青年期の現象と考えられていましたが、
現在は年齢層が広がり、
今や誰もが当事者になりうると言っても過言ではありません。
引きこもりに対する誤解や偏見を解き、
それはどんな現象なのか、
人間や社会の根源とどのように関わっているのか、
自分自身の課題として考えてみたいと思います。

●対談「そもそも、引きこもるのはなぜなのか?」
 芹沢俊介さん(評論家)×花園 彰さん(真宗大谷派僧侶)
●ルポ/孤独を防ぎその人らしく暮らせるように―取り組みの現場から
●寄稿/社会的ひきこもりという概念を棄てろ!/高岡健さん
●ミニインタビュー/引きこもりは特別な状態じゃない。誰もが直面しうる〝人生の困難〟のひとつです。/梅林秀行さん(NPO法人「京都暮らし応援ネットワーク」理事)に聞く
●仏教の視点から/誰もがひきこもりになる可能性を持っている。/本多雅人さん(真宗大谷派僧侶)

◎好評連載
●親鸞万華鏡/12月号のゲスト:岩田健三郎さん(版画家)
各界で活躍する方々に、様々な視点からの多彩な親鸞観をお聞きする連続インタビュー。
●正信偈に学ぶ―今ここに届く親鸞の教え/狐野秀存さん(大谷専修学院長)
 真宗門徒が朝夕に勤める「正信偈」の教えの大切さと感動を連載。
●法話 あるがままに/海 法龍さん(真宗大谷派長願寺住職)
 日々の生活の出来事をとおして仏さまの教えにふれる法話のコーナー。
●東本願寺界隈 今昔物語/法蔵館
 東本願寺界隈のお店を紹介。東本願寺と地域・町との関わりや歴史、これからを見つめます。
●ペコロスのほどけてしゃがんで/岡野雄一さん
『ペコロスの母に会いに行く』でお馴染み、マンガ家・岡野雄一さんが、
亡きお母さんから教わった大切な「いのち」のあれこれをつづる連載マンガ。
●あの寺 この味 お斎のたび
 各地のお寺に伝わる、仏事の際にいただく食事“お斎”をご紹介。
●あなたのとなりの僧侶(おぼうさん)
お寺の仕事以外にも様々なスタイルで活動する僧侶の姿を、地域の魅力を交えてご紹介。
●東本願寺 道を照らす行灯法語
 真宗本廟(東本願寺)前のソーラー行灯に掲示されている法語を、毎月ひとつずつご紹介。
●これであなたも仏教ツウ?! クイズで学ぶ仏教語
 普段目にする言葉も実は仏教語だった?! イラストとともに毎月1つ取り上げる仏教語クイズ!
●どうぼうパズルdeひとやすみ
 同朋の誌面や仏教・仏事のことも登場するクロスワードパズル。プレゼント付!

※その他、さまざまなコーナーを連載中!
2019/11/01
新刊案内】月刊『同朋』2019年11月号(電子ブック価格320円・税込)を発売しました。
2019/11/01
★★会員特典無料配信★★
同朋新聞2019年11月号を発刊しました。
是非ともご覧ください!
2019/08/01
【新刊案内】月刊『同朋』2019年8月号(電子ブック価格320円・税込)を発売しました。
2019/07/19
【新刊案内】真宗新書『仏さまの願いー四十八のメッセージ 』(電子ブック価格500円・税込)を発売しました。
是非ともご覧ください!
2019/03/01
【新刊案内】月刊『同朋』2019年3月号(電子ブック価格320円・税込)を発売しました。
2019/03/01
★★会員特典無料配信★★
同朋新聞2019年3月号を発刊しました。
是非ともご覧ください!
2019/02/01
【新刊案内】月刊『同朋』2019年2月号(電子ブック価格320円・税込)を発売しました。
2019/02/01
★★会員特典無料配信★★
同朋新聞2019年2月号を発刊しました。
是非ともご覧ください!
2019/02/01
【新刊案内】真宗文庫『わが心の歎異抄』(電子ブック価格480円・税込)を発売しました。
是非ともご覧ください!
2018/12/03
【新刊案内】伝道ブックス『報恩の生活』(電子ブック価格160円・税込)を発売しました。
是非ともご覧ください!
2018/08/06
【新刊案内】真宗文庫『浄土真宗の教え』(電子ブック価格480円・税込)を発売しました。
是非ともご覧ください!
  • 新規会員登録
  • App Store
  • Google Play
  • 東本願寺