最新のレビュー

1

真宗教育シリーズ3 非常識のススメ
真宗教育シリーズ3 非・・・
この考え方ってすごい・・・

同朋新聞2017年2月号

タイトル
同朋新聞2017年2月号
カテゴリ
会員特典書籍、同朋新聞
価格
無料
総ページ数
12p
  • 立ち読み
  • 購入する
【主な内容】

●人間といういのちの相(すがた)(2・3面)
「人間存在―いのちを支えるものとの出遇い―」(前編) 対談・福島智さん×田口弘さん
昨年7月に起こった相模原市の障害者施設殺傷事件。メディア等では特異な人物が起こした事件として取り上げられますが、そこには全ての人に共通する大切な問い掛けがあるのではないでしょうか。
今月号から二回にわたり、東京大学教授で相模原の事件について発言しておられる盲ろう者の福島智さんと、真宗大谷派の僧侶であり同じく盲ろう者の田口弘さんの対談を掲載します。前編ではお二人の歩み、境遇をとおして人間存在について尋ねていきます。

●特集 お斎(とき)の場の回復を願って~家やお寺でお斎をつくってみませんか?~(6・7面)
全国各地にあるお寺やご門徒宅では、報恩講や年忌法要などの仏事の際に、縁ある人びとが集い、共に食事をいただく「お斎」の習慣が古くから営まれてきました。しかし、現在さまざまな事情からお斎は簡略化、あるいは取りやめたとの声がよく聞かれます。そこで、今月号ではお斎の場の回復を願い、お斎に込められた願いを尋ねていきます。またお斎レシピ(2品)も掲載しています。ぜひつくってみてください。

●現在(いま)を生きる(4面)
「通信員リレーリポート 現在を生きる」
金沢教区「一人ひとりの学びの場」
「現在を生きる The World」
北米開教区「両親の願いを受け継いで」

●すでに道あり‐二河白道からのメッセージ‐(5面)
第6回「歩むべき道が見えない」

●その他の連載(8面)
・時問自問(じもんじとう)-時代に問われ 自らに問う-
「真の遺産(レガシー)」
・ミカタがカワル?-ちょっと視点を変えてみよう-
「素直になれない」
・人間が人間であるために
「戸籍と向き合う」

●ニュース(9面)
「但馬 弘 新内局発足」
「真宗本廟 お煤払い」ほか

●真宗教化センター しんらん交流館通信vol.2 (11面)
本コーナーでは「真宗教化センター しんらん交流館」の主な業務を紹介しています。今月号は寺院活性化事業の1つである「元気なお寺づくり講座」を紹介します。

おすすめブック

  • 同朋新聞2017年7月号
    同朋新聞201...
  • 同朋新聞2017年1月号
    同朋新聞201...
  • 同朋新聞2017年5月号
    同朋新聞201...
  • 同朋新聞2017年8月号
    同朋新聞201...
  • 同朋新聞2017年4月号
    同朋新聞201...
  • 同朋新聞2017年10月号
    同朋新聞201...
  • 同朋新聞2017年3月号
    同朋新聞201...
  • 月刊 同朋 2017年6月号
    月刊 同朋 2...
  • 同朋新聞2016年11月号
    同朋新聞201...
  • 同朋新聞2017年9月号
    同朋新聞201...
  • 同朋新聞2017年6月号
    同朋新聞201...
  • 同朋新聞2016年12月号
    同朋新聞201...

このブックに対するレビュー