最新のレビュー

1

真宗教育シリーズ3 非常識のススメ
真宗教育シリーズ3 非・・・
この考え方ってすごい・・・

同朋新聞2017年10月号

タイトル
同朋新聞2017年10月号
カテゴリ
会員特典書籍、同朋新聞
価格
無料
総ページ数
12p
  • 立ち読み
  • 購入する
【主な内容】
●人間といういのちの相(すがた)(2・3面)
「縁に遇う存在 ―自分の中に父親を見る―(前編)」安徳陽一さん
日頃、私たちは他人は他人、自分は自分と分け隔てて考えてしまいがちです。しかし、果たしてそのように分けることはできるのでしょうか。
税理士で、『歎異抄』の勉強会を開いている安徳陽一さんは、幼い頃から父親の言動に悩まされてきました。しかし、『歎異抄』との出遇いをとおして、父親が自分の中にいると実感されたといいます。
父親が自分の中にいるとは…。
今月号から2回にわたって安徳さんにお話を伺います。

●【特集】真宗本廟奉仕施設の歴史と願い―真宗門徒の生活を習う仏事としての本廟奉仕― (6・7面)
宗祖親鸞聖人七百五十回御遠忌の記念事業として、2016年から改修・新築工事が進められてきた真宗本廟奉仕施設(同朋会館・研修道場・和敬堂)。2017年7月には、同朋会館と研修道場の機能を補う共有施設「和敬堂」が竣工し、現在、同朋会館の改修工事が始まっています。
そこで今月号は、真宗本廟奉仕施設の歴史と願いを尋ねるとともに、和敬堂の施設についてご紹介します。

●現在(いま)を生きる(4面)
「通信員リレーリポート 現在を生きる」
 山形教区「書くことで聞法の確かめ」
「現在を生きる The World」
ハワイ開教区「話し合える場所」

●すでに道あり‐二河白道からのメッセージ‐(5面)
第14回「阿弥陀さまの招喚(お招き)」

●その他の連載(8面)
・時問自問(じもんじとう)-時代に問われ 自らに問う-
「昔も今も」
・ミカタがカワル?-ちょっと視点を変えてみよう-
「皮肉」
・人間が人間であるために
 「違和感」

●ニュース(9・10面) 
「夏の得度式 196人の僧侶が誕生」
「教学研究所長に楠信生氏が就任」 ほか

●真宗教化センター しんらん交流館通信(11面)
本コーナーでは「真宗教化センター しんらん交流館」の主な業務を紹介しています。
Vol.10「女性室へようこそ!」

おすすめブック

  • 同朋新聞2017年7月号
    同朋新聞201...
  • 同朋新聞2017年1月号
    同朋新聞201...
  • 同朋新聞2017年5月号
    同朋新聞201...
  • 同朋新聞2017年8月号
    同朋新聞201...
  • 同朋新聞2017年4月号
    同朋新聞201...
  • 同朋新聞2017年2月号
    同朋新聞201...
  • 同朋新聞2017年3月号
    同朋新聞201...
  • 月刊 同朋 2017年6月号
    月刊 同朋 2...
  • 同朋新聞2016年11月号
    同朋新聞201...
  • 同朋新聞2017年9月号
    同朋新聞201...
  • 同朋新聞2017年6月号
    同朋新聞201...
  • 同朋新聞2016年12月号
    同朋新聞201...

このブックに対するレビュー