最新のレビュー

1

真宗教育シリーズ3 非常識のススメ
真宗教育シリーズ3 非・・・
この考え方ってすごい・・・

同朋新聞2017年12月号

タイトル
同朋新聞2017年12月号
カテゴリ
会員特典書籍、同朋新聞
価格
無料
総ページ数
12p
  • 立ち読み
  • 購入する
【主な内容】
●人間といういのちの相(すがた)(2・3面)
「人間のエゴ」(前編)坂東元さん
私たちが生きる上で、物事を自分の物差しで考えることは必要なことかもしれません。しかし、その物差しを絶対化するところに人間の深い闇があるのでしょう。
北海道旭川市にある旭山動物園の園長である坂東元さんは、動物と向き合う中で、人間の価値観の危うさを教えられると言われます。
今月号から2回にわたり、動物から問われる人間の相を坂東さんの言葉から尋ねていきます。

●【特集】 男女で生み出す新たな宗門 組門徒会員の選定について(6・7面)
 真宗大谷派では、男女共同参画による宗門運営を推進するため、2014年1月に男女共同参画推進会議が設置され、特に組門徒会への女性参画推進のため取り組みを進めてまいりました。多くの女性が参画することで、組の運営の視野が広がり、新たな視点から宗門全体が活性化されることが願われています。
今月号では、男女両性で形づくる宗門運営の実現のため、組門徒会へのさらなる女性参画推進の取り組みについて紹介します。

●現在(いま)を生きる(4面)
「通信員リレーリポート 現在を生きる」
 山陽教区「相続する念仏」
「現在を生きる The World」最終回
北米開教区「仏教は自分が見えてくること」

●すでに道あり‐二河白道からのメッセージ‐(5面)
第16回「感動は道の発見にあり」

●その他の連載(8面)
・時問自問(じもんじとう)-時代に問われ 自らに問う-
「ナムのこと」
・ミカタがカワル?-ちょっと視点を変えてみよう-
「孤独」
・人間が人間であるために
 「アイヌ・ネノ・アン・アイヌ(人間・らしく・ある・人間)
-北海道開拓・開教の歴史から問われること-」

●ニュース(9・10面) 
「第2次但馬内局発足」
「門首後継者が全国の別院・教区へ出向」 ほか

●真宗教化センター しんらん交流館通信(11面)
本コーナーでは「真宗教化センター しんらん交流館」の主な業務を紹介しています。
最終回「修学旅行生参拝案内所 ~青少幼年“ひとり”と僧侶“ひとり”が出あう~」

おすすめブック

  • 同朋新聞2017年7月号
    同朋新聞201...
  • 同朋新聞2017年1月号
    同朋新聞201...
  • 同朋新聞2017年5月号
    同朋新聞201...
  • 同朋新聞2017年8月号
    同朋新聞201...
  • 同朋新聞2017年4月号
    同朋新聞201...
  • 同朋新聞2017年2月号
    同朋新聞201...
  • 同朋新聞2017年10月号
    同朋新聞201...
  • 同朋新聞2017年3月号
    同朋新聞201...
  • 月刊 同朋 2017年6月号
    月刊 同朋 2...
  • 同朋新聞2017年11月号
    同朋新聞201...
  • 同朋新聞2017年9月号
    同朋新聞201...
  • 同朋新聞2017年6月号
    同朋新聞201...

このブックに対するレビュー